2007年07月30日

男の園で経験値UPの休日

1185725603.jpg

友「メガネ、メガネ!!空飛ぶメガネですよ!
 メガネを見ないで何を見るというんだ!!」

なゆ「それよりなんかこう・・・前髪がアンニュイにかぶってる感じ!!
 誰にも見せない一面があるからこそ、彼についつい惹かれてしまう感じですよ!」

友「2Dじゃない鬼太郎なんて・・・鬼太郎じゃないんだー!!」

なゆ「ハリーポッターは・・・外国人は・・・メガネにしてメガネに非ず!!」


ハリーポッターが見たい友人と、実写版鬼太郎が見たいなゆ・・・
映画の胸キュンどころで友と揉め揉めだったので、
間をとって007を見にいくことになりました


いちばん近かった映画館がこちら!
新橋の文○劇場です(o´∀`o)/

1185725641.jpg

学食の食券が売ってそうな自動販売機で券を買って、
「離婚後、水商売を転々とした後に旅館の布団敷きの職におさまったと思ったら
借金取りに居所がバレてしまい、仲良しだった同僚に置手紙だけ残し逃走。
公園で寝たこともあった・・・
ラーメン屋台をやってる男といい仲になったこともあった・・・
今は映画館の受付をやっているけど、明日にもこの仕事を追われるかもしれない身・・・」
といった風な、訳アリな感じの初老の女性にチケットを渡して館内に入ると
ホームシアター程度の大きさのスクリーン、
壁には指名手配犯のポスター、
お客さんは全員男!
男臭!!!
・・・というか、
「人生に疲れた臭」と、受付の女性をゆうゆう凌ぐ「訳アリ臭」・・・

スポーツ新聞を読んでいる恐い系の殿方と、
アンパンを食べてる、普段は空き缶を拾って生計を立ててそうな殿方の間に座り、
女ふたり、普段はほぼ接点がないであろう男性に挟まれて
びくびくしながらの映画鑑賞(._. )


ジェームズ・ボンドの仕事の行方より、
他のお客さんの動向が気になってしょうがなかった二時間・・・


エンドクレジットが始まったら即刻席を立って映画館を出たのですが、
隣に「ロマ○劇場」も発見してしまいました

1185725715.jpg

上映作品はもちろんVシネです

文○劇場があれだけハイレベルなのだから
ロマ○劇場なんて、いったいぜんたいどうなっているのやら・・・
と、たいへん興味はあったのですが、
家族連れやカップルで賑わう一般的な映画館にしか行ったことのない初心者なので
飛道具のひとつやふたつ携帯していない限り、潜入調査は厳しそうです(´・ω・`)


いい人生勉強になった一日でした(o´v`o)
「お父さんの街・新橋」を、これからは違ったイメージで見ることになると思われます

ところで、ジェームズボンドがタマを打たれる拷問のシーンは、
びくつきながらも笑いを堪え切れませんでした・・・
posted by 峰なゆか at 01:11| Comment(24) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年07月26日

顔バレしません

1185428036.jpg

はじめてのグラビアから考えるとそろそろ3周年な割に、
街中で声をかけられたのは過去二回だけです(´・ω・`)


記念すべき第一回目は、駅前で友とダベリングしていたときのこと。
彼女連れの今風の若者から
「あ、あのっ、か○騒ぎ出てた人ですよね!?」


名前はうろ覚えなんだ・・・
「そして今はAV出てる人」とは言わないんだ・・・(._. )

とは思ったものの、それでも声をかけてくれる誠意がうれしくって
ツーショット写メのリクエストにもすんなり応じたのですが、
「おい!おまえさっさと撮れよ!!」
と言って彼女らしき人に携帯をわたし、ピースサインの若者・・・

彼女は文句ひとつ言わずに「はい、チーズ」とか言ってましたが、
はらわたは煮えくり返ってるんだろうなぁ・・・と思うと
申し訳ないやら恐ろしいやらで、微妙スマイルになってしまった記憶があります


第二回目は同じく駅、仕事帰りのときでした
なゆの後ろを歩いていた男性が電話口に
「うん、峰なゆかちゃんも来たよ」って言うから
今日の仕事先の人ですかねー?と思って後ろを振り返ってみたら、
ぜんぜん知らない人・・・

ちょっとはや歩きしてみたら、その中年男性も早歩きで着いてくるし、
あきらかにどこにもつながってない携帯にむかって
「うん、すげーかわいいよ・・・」とかぼそぼそ話しかけていて、
ひー!こわい!!(´;ω;`)


もうほとんど競歩みたいなスピードになってきたところでタクシー乗り場を発見したので
すばやく乗り込み、すかさずあのセリフ!

「うしろの人まいてください!!」

気分は悪役に追われるヒロイン・・・ヽ(o´∀`o)/
タクシーの運転手さんも緊張と期待が入り混じった表情でアクセルを踏みしめたその瞬間、
追跡をあきらめた中年男性が、力の限り叫びました


「お、応援してまーす!!!」


・・・最初からそうやって言ってくださーぃ!!。・゜゜(´□`)゜゜・。


ハイ、このようにあまりいい経験がございません(o´ω`o)
あ、ちなみに映像でしかなゆを見たことない人が初対面の時に抱く感想は

・思ったより背が低い
・写真で見るより細い
・想像よりか若々しい、らしいのですが


・・・なんかなゆ、仕事で損してるよね!!(´;ω;`)


ついでに、初めてなゆのDVDを見た友達が気まずそうに報告してくれた感想。
 ↓
「なゆさぁ、カメラ写り・・・悪い?」


・・・やっぱりなゆ、仕事で損してるよね!!?(´;ω;`)


仕事で得した方がいいのか、私生活で得した方がいいのか・・・
それが問題です(._. )
posted by 峰なゆか at 14:33| Comment(31) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年07月24日

コーシーはホットに限るんでい!

1185284911.bmp

スタバに行くと基本的にアメリカーノを注文します
エスプレッソにお湯を混ぜてあるやつですね。
夏でもホット!
江戸っこだからね☆(うそです)
そして冷え症だからね☆(ほんとです)


ホットコーヒーの温度というのは、
最初は前菜的に、ちょっと熱めだけどちびちび飲むといい感じ♡くらいで、
適温になったらメイン。
肉汁滴るステーキを頬張るイメージで、一口飲んでは堪能の溜息をつきます
ぬるーくなってきたら、デザートを食べつつレストランにたらたら居座る感覚で
ゆるゆる適当に飲み干す、これがなゆの掲げる理想なのです


が、スタバのアメリカーノは熱すぎるんだよー!!(´;ω;`)


しかも「ぬるめでお願いします」って言うと、
ぬるすぎるんだよー!!。・゜゜(´□`)゜゜・。


ぬるすぎるよりは熱すぎる方を選ぶなゆ、
蓋がついてるせいでなかなか冷めないアメリカーノ・・・

蓋をはずせば済む話だというのに、
通常は蓋つけたまま飲むってことを
今更知らない人だと思われてしまうかもしれない可能性が一瞬でも脳裏をよぎると
恐ろしくて蓋をはずせない小心者のなゆ・・・
結局、熱湯のような液体に口をつけてしまうボウケンジャーななゆ・・・(._.)


まだなんとか無事な頬の裏側に火傷した舌がこすれると
いつもとは違うザラザラした心地に、
他人の舌が口腔に侵入してきているかのような気になってしまってたり、
「いまフェラチオしたらいつもと刺激が違って気持ちいいのかな・・・」
とか考えてしまったり・・・(o´ω`o)


店内でこんなエロっちい事を考えてほしくなかったら、
明日にでもアメリカーノの提供温度を検討しなおしてくださーぃ!(´;ω;`)
posted by 峰なゆか at 22:48| Comment(17) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年07月22日

どんだけってなんだよ

1185104116.jpg

最近よく耳にする言葉があるのです


「どんだけー!?」


雑誌の見出しやら、ちょっとしたレビューのシメ、
街中でもよく耳にするのです


本来、「どんだけー!?」というリアクションがそぐわないであろう話のながれで
発せられる「どんだけー!?」

強烈な違和感の前でついつい無言になってしまうなゆ・・・
発言者は「あれ?ここ笑うところですよね?」と、
手持ちぶさたに自分の行動の肯定を待っています
ますます耐えられない空気がその場を包み込む!!Σ(´□`)


先日のparadaiceTVの本番中でも、出演していたムーディーズ広報のHさんが
むりやり言わされていて、ちょっとかわいそうでした


今日ね、友達に聞いてみました


「どんだけって・・・なに?」


いやー、世間では流行っているそうですね
家にテレビがないと、テレビの中の世界では蔓延しているはずの流行言葉を
知らなかったりするものなのですね(´・ω・`)


孫が寝ている内にジーンズの破れているところに
アップリケをつけてあげるおばあちゃんの気持ちです


さて、人間は同じ過ちを何度起こしたら気がすむのでしょうか
戦争、差別、自然破壊・・・
「ゲッツ!」、「へぇ〜」、「なんでだろー」・・・


「モードは繰り返す」ともいいますが、その価値が真に認められた時は
Tシャツ、ジーンズ、スーツのように流行がいつしかスタンダードになっていくものです


芸人さん発の流行語のスタンダードといえば・・・
posted by 峰なゆか at 20:04| Comment(25) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年07月20日

やつあたりはいかが?

1184941809.jpg


服屋さんの店員さんだけがつかえる、
魔法の言葉があるのをご存知ですか?


「ジーンズともコーディネートしていただけますよ」


服屋さんの店員さんだけがつかえる、
なゆを怒らせる魔法の言葉・・・


「ジーンズともコーディネートしていただけますよ」


もうさー、
Tシャツ見てるときにそんなん言われたってさー、
「Tシャツにジーンズなんて、60年代からの基本ですから!!」
と、母の子宮に置いてきたはずの怒りの感情が、時空を越えてやってきます


今日ね、若奥様エプロンを買いにでかけたのですが
いただきました!魔法の言葉!!

「ジーンズともコーディネートしていただけますよ」

おまえは・・・おまえはエプロンをつけるときに
いちいちコーディネートするのかよ!!。・゜゜(´□`)゜゜・。

と、その場で叫ぼうかとおもいましたがやめました
ふー、理性理性(´ー`*)


店員さんのマニュアル接客には閉口してしまいますねー(´・ω・`)

某居酒屋の「ハイ喜んで!!」の方が、
まだ真実味があると思ったり思わなかったり・・・


ううぅ、
腹いせに、顔見切れてやるー!!!(´;ω;`)
posted by 峰なゆか at 23:30| Comment(16) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ