2007年09月30日

なぐさめてください




ここ数日、泊まり込んで撮影してたら
誕生日がおわっていました…(._.)


毎年恒例の「自分への誕生日プレゼント」、
今年はたまごっちのアプリ(210円)です


ムーディーズの方とマネージャーから花束をいただいたりもしました


だけど、涙が出ちゃう…
posted by 峰なゆか at 03:24| Comment(45) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年09月25日

よっきゅうふまん♡

1190721491.jpg

流行の満ち引きは早すぎて、まるきり連いていけません(´・ω・`)


若者の間では、喋ったり遊んだりすることを、「絡む」と表現するようですねー。
もちろんなゆの周りの若者たちも、ここぞとばかりに新しい表現を使用してきます。


「なゆちゃん、最近絡んでくれないよねー・・・」

「なゆちゃんって、絡みづらーい!」


とか言われるたびに、

「えっ!貴方と大人のラブゲームをした記憶はないのですが・・・!!」とか
「か、開脚の具合が悪かったりしますか!?(´;ω;`)」
とか考えて、頭を悩ませてしまうのですが、
それというのも、私どもの職場で「からむ」とは!

恋のABCでいうところの最終章、
「C」をDoすることだからなのです!!Σ(´□`)


男子に「俺とも絡んでよ〜」とか言われようものなら、
ついつい赤面してしまいます・・・


昨日からなゆの過剰性欲をアピールしているついでにカミングアウトしてしまうと
「AV機器」という名称にもドキッとしてしまいます。

アダルトなビデオとは関係ないって分かってる筈なのに・・・
筈なのに・・・


モザイクをとる機械だと思っちゃうんだよー!!。・゜゜(´□`)゜゜・。
posted by 峰なゆか at 20:58| Comment(49) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年09月24日

寝耳に棒状のアイツ

1190572030.jpg

人間にとって一番心地よい音は、
モーツァルトの曲だそうです。
なんだか漠然としていますねー。

なゆにとっての最も心地良い音はというと、
「マリオが泳ぐときの音」です(o´v`o)


ところで、人間にとって最も不快とされる音は、工事中の音らしいですよ。
最も不快な音を頻繁に耳にしているわけですねー。

UFO着陸時の音だとか、日本オオカミの産声だとか、
そうそう耳にしないような音がナンバーワンに選ばれてほしいですょね(´・ω・`)


さて、なゆの家の近所でも、
深夜だというのに「人間にとって最も不快な音」が響きわたっております


雑音には鈍いなゆですが、さすがにうるさくって寝られません(´・ω・`)

連日連夜続くので、馴れない耳栓をすることに。


☆ただしい耳栓のつけ方☆

?ケースから取り出した時点ですでに最大限に膨張しているアレを、
「まだ早いわよ♡」となだめながら指先で強く圧迫する。

?「綿棒より太いもの、挿れたことないのに・・・っ」
という屈辱を噛みしめながら、
棒状のアイツを、あんなところの穴にできるだけ深く挿入する。

?あっ・・・


中でだんだん大きくなってきた・・・


硬派で名の通ったなゆですが、
・・・エロい気持ちになってしまって、寝られません!!(´;ω;`)
posted by 峰なゆか at 03:27| Comment(33) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年09月19日

トラウマならいくらでもあります

1190180539.jpg

どうもどうも、
しばらく更新が滞ってしまったのですが、
それというのも小説を書いていたからなのです!!Σ(`・ω・´)

しかも官能小説、
そのうえ実体験に基づいておりますよ、奥様!!
ひー!(´;ω;`)


長年、読む方専門としてやってきましたが、
恐ろしいことに、一度だけ小説を書いたことがあります。

あれは小学校にあがる前、
字を覚えたてで、とにかく何かを書きたい割には
「な」とか「よ」がしょっちゅうひっくり返ってた時分ですね。

なんか宇宙船が墜落する話だったんですよ。
ポールとマイケルが出てきて「あぶない!」とか何とか慌ててて
そこでもうひとりの主要キャラを登場させようと思ったら、


「ポールとマイケル以外のカタカナの名前を知らない」


という事実に直面して、己の無知を呪いました。
それからですね、
「もう何も書くまい」と誓ったのは。


なぜSFなのか・・・
なぜ登場人物が外国人なのか・・・
なぜポールとマイケルは知ってたのか・・・


謎の残る幼いころの心的外傷ですが、
そんなトラウマを脱する機会を与えていただいて、ありがたい限りです。
十数年前の失態を踏まえて、今回はオール日本人でお送りする予定です

発売日が近くなったらまたお知らせさせていただきます(o´v`o)
posted by 峰なゆか at 14:42| Comment(43) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年09月13日

庵野監督…似てる…

1189674603.jpg

「働きマン」でおなじみの漫画家☆安野モヨコさんと
日本のオタク四天王のひとり、エウ゛ァンゲリオンの監督☆庵野秀昭さんの
オタク夫婦生活エッセイ漫画ですヽ(o´∀`o)/

発売当初は、単行本にアンノ夫婦のストラップがついてプラス千円とか
法外な値段をとってたのでなかなか買う気にならなかったんですょね。

というわけで、ブックオフにて本日購入☆


で、この本によると「オタク」とは!!

☆擬音を使う

 ガビーン!!Σ(´□`)

☆わざとどもる

 わ、わ、わざとじゃないやい!
 

はっ!(←これもオタクっぽい)
なゆってもしかして…(´Д`)


ところでオタクといえばガンダムです。
常々「ガンダムを知らずしてオタクを名乗るなかれ!!」と公言しているなゆですが、
ガンダムのガの字も分からない世間知らずの娘でございます。

でね、ガンダムに「赤い人」いるじゃないですか。
なゆブログでもポツポツ話題に出たことがあります。


あれね、なゆね、
今まで「シャー」って言ってたけど、
「シャア」だったんですね!?


うわああああぁ

はずかしー!!!


ガンダムファンの方は「シャー専用ザク」とかの字面を見て、
苦笑も嘲笑も胸の中にしまっていたんですか!?

あと一歩の勇気だよ!
そこつっこんでほしかったよ!!

ううぅ…(´;ω;`)


「シャー」って…
どっちかっていうとイノキじゃないですか…


あー痛い。
いたたたたたー。


マジで。
posted by 峰なゆか at 18:10| Comment(43) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ