2007年10月27日

台風です。お返事です。

1193483330.jpg

友・オリーブが言うには
「なゆのおっぱぃは下から見ると桃まんみたいだね・・・」
だそうです。


♡セクシー博文さんから
『愛てなんですか?』

しょっぱなから重たい質問をどうもありがとうございます・・・
本来ならこういう難しい質問はスルーしたいところなのですが、
今日に限ってバッチリ答えちゃいます。

愛とは!!
「価値あるものを大切にしたいと思う、人間本来の温かい心」なのだ!!

以上、明鏡国語辞典から引用させていただきました。
すみません・・・(._. )


♡無糖さんから
『自分勃起しやすく 人よりカチカチでコブラ系です
イッテしまうのが 最近 はやいかと 対策あれば』

えーと、対策とかどうこうの前に
「コブラ系」ってなんですか?(´・ω・`)


♡孝さんから
『小説読みました♪
小説に出てきた大西さんって、マネージャーの……』

そうなんですよ。
登場人物の名前が決まらなかったのでマネージャーO西の名前を借りました。
O西さんとしては微妙な気持ちになったそうです。
あっ、でもこれでO西さんの本名がついにバレてしまいましたねー
まぁいいやー


♡K.Kさんから
『もしかすると、峰クンの事務所も明記されているところで合っているのかな?
そこで合っているのなら、ムー宛ではなく
直接事務所宛に送ろうと思うのだがどうだろう?』

え・・・
住所書いてありました?Σ(´□`)
じゃあ事務所に送ってもらえた方がなゆのもとには早く届くと思われます♡


♡scoさんから
『質問ですが
友達以上恋人未満で仲のいいままでいるか、
リスクをおかしてでも思い切って想いを伝えるとしたどちらを選びますか?』

大人になると、「好きです!つきあってください!!」って告白、
されないし、しませんよねー(´・ω・`)
体育館裏に呼び出されたい今日この頃・・・

そんな青臭いセリフでせまられたら、成人女性だからこそときめいてしまうもの!(`・ω・´)=3
なゆは腰抜けなので告白とかできないタイプですけども。
説得力に欠けますけども。


♡467さんから
『これからの先ヒ゛シ゛ョンは?いずれ結婚しますか?』

お嫁さんになりたいです。


♡ユウトさんから
『AV女優になったきっかけを教えてもらえますか?』

えー・・・リアルな話、学費捻出のためですね。
苦学生なんです・・・


♡ホツレさんから
『返信ありがとうございます。
官能小説のおすすめじゃなくて、普通の小説のおすすめを聞きたかったんですけど、
僕の言い方が悪かったんですね。
何かあれば、教えて下さい。』

なゆが友達に貸すことの多い本は
マリー・ダリュセックさんの「めす豚ものがたり」
古川日出男さんの「ロックンロール七部作」
山田詠美さんの「僕は勉強ができない」ですかね。

三作品のタイトルだけ見ると、なんだかアウトローな雰囲気ですね(´ー`*)
どれも読みやすくて確実におもしろいです。


♡キッド?ホーラさんから
『なゆかさんのことを カイザーリンと書いてもいいですか?』

えっ・・・
あだ名が「カイザーリン」ですか・・・?
い、いいですけど・・・


♡閻魔くんさんから
『Q.なゆちゃんはゼルダの伝説シリーズはプレイした事ありますか?』

なんかすぐ死んじゃうんですょね・・・(._. )
ああいうスピーディな動きを要求されるゲームはどうも向いていないようです。


♡K.Kさんから
『峰クンは雑誌を読むときにざっくりと抉るように折り皺を付けてるかい?
本が好きな人は大事に扱うと思うのだが。』

折り皺をつけるどころか、
お風呂で読んだりするので湿気でベコベコのブヨブヨになってますょ・・・
カッターのマット代わりにして、ザクザクのけちょんけちょんにすることもあります。

雑誌類はけっこう買っちゃうので、こうやって捨てるしかない状態にしないと
なかなか捨てられずにたまっちゃうんですょね(´・ω・`)
本好きの風上にもおけないですね。
心行くまで罵倒してください。

あ、本屋さんで読むときとか図書館で借りたものとかは
けっこう慎重にあつかいます。あしからず。


♡ハッチさんから
『なゆなゆ、どうしたら会えますか??』

11月17日(土)に秋葉原に行けば会えると思うよっ☆
詳細はムーディーズのHPにて!(ノ´ー`)八(´ー` )ノ


♡Pさんから
『ちろーの人はどう思いますか?
傾向と対策は?』

男優さんはわりと遅漏の人が多いですね。
男優さんはみんな「これなら絶対イケる!!」という妄想ネタを持っているみたいです。
「初体験の思い出・・・♡」とか。

でもセックスしてる時に他の女の人の事を考えられるのは嫌だなぁ・・・(´・ω・`)
実行するときはバレないように☆
名前とか呼び間違えちゃダメだぞっ


♡サイゾー改めドラマー
『なゆ姫はLIVEとか観にいく?』

そんなに音楽に熱心な方ではないので行ったことないですねー
ウッドストックのような催しがあるのなら参加してみたいです。
二人死んで二人産まれたっていうのがレジェンドな感じがしますょね。


♡だんさんから
『質問なんですが、イベントって当日にいきなり行っても参加できるもんなんですか??
まだそういったイベントに行ったことがなくて…(つд`)』

どうなんでしょう??
人数とか会場にもよるので、なゆもよく分かんないんですょね(´・ω・`)
直接お店の人に聞いてみるのが確実だと思われます

あ、マネージャーO西はウブな青年がお好きなので
会場で「僕・・・初めてなんス!!」とか言うと特別待遇されてしまうかもわかりません
勇気を出して、行ってみよう☆


♡ベルクカッツェさんから
『あの、カルピスバターが分かりません…ドコに行ったら会えるのでしょうか(__;)』

高級スーパーとかデパ地下なら大体売ってるとおもいますよー(o´v`o)


♡考さんから
『私的なことですが部活で県メンバーから漏れてしまいました(T_T)
慰めてくださいm(__)m』

ヨチヨチ(´・ω・`)


♡K.Kさんから
『「アメリカは人種のサラダボウルだと言われている」
っていうのは、わたしは中学の英語の教科書で知ったよ。
このときはサラダボウルではなくメルティングポット(人種のるつぼ)と習ったよ。
もう20年くらい前の話だ。』

るつぼ【坩堝】(名)
金属などの物質を強く熱して溶かすのに用いる耐熱性の容器。
だそうです。

10年の間にアメリカの国民性は
「熱せられた金属」から「サラダ」に変わったのですね・・・


♡タプンタプンさんから
『なゆかさんにとっては、だんだんつらい季節になってきたんだね。
「冬の野外エッチ」なんて企画の作品の依頼がきたら、逃亡しそうですね(笑)。』

室内だろうが冬の撮影はなかなかキツいものがあります。
撮影中は音が入ってしまうのでエアコンを使えないので極寒なんですょね(´・ω・`)
なゆのDVDを見て、触ってもないのに乳首がいきり立っていたら
冬場に撮影した可能性大です。
そうじゃない場合もありますが(o´ω`o)


♡カカレコさんから
『車の運転若しくは公共交通機関での脱糞危機とかを経験されたことはありますか?』

すごい質問ですね・・・(´・ω・`:)
残念ですがありません。


♡英さんから
『“カトラリー”とかいう単語を
××歳にして初めて知りました。
要するにスプーンとかフォークの類ってことでいいんですかね?』

男子と女子の語彙の範囲ってわりと違いますよね。
この間ブログにスコーン(イギリスのティータイムによくでてくるお菓子)のことを書いたときも、
スコーンの存在を知らない男性がけっこういて、
やはり男女間のギャップを感じたりしました。
女子女子した生活を送っているので、男子の常識に疎くていけないですね。
精進します・・・


♡猫の会議さんから
『生きててよかった!
気温的にはまだ大丈夫なのですね。霜が降りるくらいだと危険なのでしょうか?』

気温5℃以下から一気に危険度が高まるようです。
ビル風も危ないです。
危ない女です。


♡リョウさんから
『頂きもんで刺しちゃったりしてごめんなさい、「インカの目覚め」さん!』

あ、食べてます?インカの目覚め。
初めて商品名を見たときは何事かと思いましたけど、
食べてみると、そんな仰々しい名前をつけるだけあるなぁって納得しちゃいますょね。

それにしても最近の野菜は変な商品名が多いので、つい野菜売り場に長居してしまいます。
なゆが好きなのは「小夜子」っていうトマト。
夫婦ふたりで育てているのですが、「小夜子」って奥さんの名前だそうです。
愛あふれるトマトです(o´v`o)


♡おっぱさんから
『なゆかさんはけっこうお風呂好き??』

好きです。焼き芋も好きです。
(さて、誰を意識してるか当ててみよう☆)


♡猫の会議さんから
『なゆかさんは左脳人間でしょうかね?』

もう左脳でしか生きてません。
超左脳人間です。
左脳人間なわりに絵を描いたり、服のデザインをしたり、
天から与えられた方向性とはまったく逆に突っ走っているようですが、
絵にしろデザインにしろ、ネチネチ頭の中でこねくりまわしながらなんとかやっています。
この左脳的手法、けっこう気に入っていたりします(o´v`o)


♡ベルクカッツェさんから
『「いや、私はこの内容の仕事や雑誌は御法度!」ってありますか?』

お昼ごはんを自分で選ばせてくれない仕事・・・

男の人が適当に注文すると
「トンカツ弁当」「からあげ弁当」「ミックスフライ弁当」とかになっちゃうんですょ(´・ω・`)

なゆは・・・
なゆは「サラダうどん」とか「イカ納豆丼」とか
「お母さんの煮物弁当」とかが食べたいんだよー!!。・゜゜(´□`)゜゜・。


♡トミオさんから
『ところで、かっぱは本当にいるのでしょうか?』

いません。


♡かっぱ大好き博文ですさんから
『しりこだまてなんですか?』

アヌスです。
アヌスというと、アナルと言うよりもねちっこいいやらしさが漂いますが、
アナルは形容詞なので「アナルセックス」などに使うならいいのですが
単に肛門を意味するなら名詞のアヌスを使うのが正解なのです。

というようなことをリリー・フランキーさんが言ってました。
というわけでリリーさんのアヌス発言は確かに正しいのですが
リリーさん自身に独特のねちっこいエロのイメージがついてしまっているのも事実です。


♡遅松くんさんから
『やすいタオルって、洗濯するとカリカリになりますけど、
その感触がタマランですよね?(・ω・)/』

たまりません!!ヽ(o´∀`o)/


♡キッド・ホーラさんから
『なゆか姫にとって癒やされる音楽とは何ですか?』

お母さんが料理しているときとかにアドリブで歌う、
作詞作曲・母の「夕ごはんの歌」。

「今日のごはんはカレイの煮付けとけんちん汁なんです〜♪
冷奴もあるんです〜♪」
とか、一本調子で歌うアレです。

友に調査したところ、
料理中のお母さんはシンガーソングライターになっている確率が高いことがわかりました。
なゆにも「夕ごはんの歌」を口ずさむ日がくるのでしょうか(´・ω・`;)


♡考さんから
『なゆかさんは熟女になるまでこの仕事やるんですか?』

熟女になる前までには嫁にいきたいですね・・・


♡カカレコさんから
『なゆかさん思う熟女の熟女の条件は?』

若さを武器にしない。


♡Fさんから
『宣伝ありがとうございます! 
おかげさまでアニメもいいかんじで出来上がりました。
またお仕事をご一緒できるのを楽しみにしております。』

初めて仕事関係の方からコメントをいただきました!
ありがとうございます!ヽ(*´▽`*)/

そうそう、アニメね。アニメ。
アニメなんですよ、みなさん!!

なゆ、ついに念願の声優デビューをさせていただきました!(´;ω;`)
発売日が近くなったら詳細をお知らせします
おたのしみに☆


さて、「好きな食べ物」お答えいただきまして、どうもありがとうございます。

ええと・・・(´・ω・`)
せっかくお答えいただいたところ申しあげにくいのですけども、


注)前記してありますが
時間、テンション、反応も関係してきますので一概には言えません。


ってゆーことで・・・
直接聞いてみないとよく分かんないよー!。・゜゜(´□`) ゜゜・。


こんななゆですが、今後ともよろしくお願いします!ヽ(o´∀`o)/
posted by 峰なゆか at 20:08| Comment(44) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年10月26日

ライバルはフロイト♡

1193388872.jpg

 「好きな食べ物はなんですか?」

って、大人になるとあんまり聞かれませんよね。


   「好きな食べ物はなんですか?」


はい、
今コレ、そこのあなたに聞いています。


そう、ア・ナ・タ♡


答えを心に思い描いた方から、この先をレッツ☆シー!!









さてさて、
なゆはよく人に好きな食べ物を聞くのです。

どうも会話下手なので話題につまる度になんとなーく聞いていたのですが、
長年同じ質問をくりかえしているうちに
回答の内容はもちろん、答えるまでの時間、テンション、その後の反応などから
その人の性格判断ができる域にまで達しました。


男子に多い回答は、「米」「肉じゃが」「肉」。


「米」と答える男性は純朴で好感がもてますが、正直すぎる面も。

「肉じゃが」と答える男性は夢見がち。初めての裏ビデオがトラウマになってしまうタイプです。

「肉」と答える男性は楽観主義。あまり物事を深く考えません。なんでも食べます。

注)前記してありますが
時間、テンション、反応も関係してきますので一概には言えません。
あしからず。


ちなみに女子で一番多い答えは「納豆」。

「納豆」と即座に答える女子とは、なゆはあまり仲良く出来ないことが多いようです。


ところでなゆの好きな食べ物はというと・・・
ヒ・ミ・ツ♡


だって性格判断されちゃったらたまったもんじゃございませんもの。
2007年はミステリアスな女を演出していきたいなゆですもの。
秘密のヴェールに包まれていたいんですもの。


がんばれ!
2007年、あと2ヶ月しかないぞ!!(p´н`q)=3
posted by 峰なゆか at 17:54| Comment(32) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年10月25日

熟れたお肌に安いタオルが心地いいお年頃♡

渋谷からロケバスに揺られて一時間半・・・
やってきました箱根!ヽ(o´∀`o)/

1193315596.jpg

露天風呂かっぱ天国!

「トル○風呂おっぱい天国」と見紛いそうな、妙に俗っぽい看板です


まあ、中はなんてゆーかリアルにさびれた温泉・・・(._. )
だって旅館のスリッパは便所サンダルだし、
お風呂はプレハブ小屋、
トイレにはセミの抜け殻が転がっていました


でもそんな雰囲気も、今日のなゆにはEかもね☆

だってだって、今回の雑誌・・・
「四十路」「五十路」があたりまえの熟女誌なんですもの!!(´;ω;`)


「ねえねえ、なゆ・・・いつから熟女になったんですか・・・?」
と、青い顔してマネージャーに語りかけるなゆの表情は
さながら辛酸舐めつくした、熟れた女なのでした


熟れ熟れギャル☆なゆが表紙を飾るのは
ペントジャパンスペシャル11月号(10月15日発売)と

人妻 本当にあったHな話11月号(10月29日発売)だっヽ(*´▽`*)/


内容はというと、やはり熟女モノということで
浴衣、日に焼けた畳、せんべい布団・・・

なんだかんだ言って、わりと熟女テイストが好きだったりします(o´ω`o)

1193316063.jpg

帰りにはかっぱ天国タオル(150円也)まで購入して、
ちゃっかり熟女気分を満喫したなゆなのでした(o´v`o)チャンチャン


「気分」で済めばいいんですけどね・・・
気分で・・・
posted by 峰なゆか at 21:40| Comment(27) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年10月24日

今日も生きてます

1193235605.jpg

友に食事をふるまう度に、決まって言われる事があります。

「あ、コレ300円均一のやつだよね?」


ええ、そうですとも。
上京してすぐにその場しのぎで購入。
ゆっくりかわいいカトラリーを選んで買い換えようと目論んでから
はや五年・・・(._. )


いや、そもそも学生のひとり暮らしなんて百均のカトラリーで充分だと思うんですょ。
別に何の問題もなく使えますしね。

おしゃれインテリアショップで売ってるような、
一見百均のものとそんなに違いはないように見えるにも関わらず
ナイフ一本4500円みたいなカトラリーを使ったりなんかしたら、
毎食分厚いステーキに木苺のソースをかけて、
インカの目覚め(高級じゃが芋)か何かを添えて出さなきゃ
ナイフに怒られそうです。

「俺は豆腐ステーキ切ってるような器じゃねーんだょ!!」
みたいな・・・


無難に百均で売ってる、あの何の変哲もない
ザッツ☆カトラリーみたいなのにしとけばよかった・・・

「せめて百均よりはクオリティの高いものを・・・」
とか中途半端な虚栄心を起こして300円均一で買ったのが仇となりました。

5年も300円のカトラリーを野放しにしていた自分の怠慢よりも、
わりとみんなが300円均一をチェックしていることにびっくりです。


そんな訳で先日、やっと百均でも三百均でもないカトラリーを購入させていただきました。
今日は初めての友へのお披露目。


「あ、コレIKEAのやつだよね?」

「えっ!?昨今の若者は三百均のみならずIKEAにも精通しているのですか!?」

「え・・・だって書いてあるし。」


書いてありました。
ナイフにもフォークにも「IKEA」って。
IKEAって・・・
微妙・・・(._. )


どこの馬の骨でもいいんです。
百均でも三百均でもIKEAでもないカトラリーが欲しいです。
posted by 峰なゆか at 23:20| Comment(17) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2007年10月23日

死ぬ死ぬ言ってるやつはなんだかんだ死なない

1193151138.jpg

並じゃない消化力を誇るなゆです。
ラグビー部のような胃液を鎮めるためには、日に三度の食事ではとても追いつきません。

生贄でも捧げるかのようにせっせとおやつを食べてはいるのですが、
時間がなかったりタイミングが合わなかったりで食べられなかったりすると
なゆの中のヤマタノオロチが暴れだし、
宿主の身体を喰らい尽くさんとばかりに胃壁を溶かしにかかります。
瞼の裏側におぼろに浮かびあがるのはウロボロスの輪。


「餓死する・・・」


と、切に思います。

考えてみると幼少のみぎりから、一週間に一度くらいは死にそうになっているわけで、
自分の人生は波乱万丈だなぁとしみじみしてしまいます(´・ω・`)


お腹が減ったときの他にもなゆが生命の危機に瀕する場合が、寒いとき。
寒さが限界に達すると、すこんと眠くなってくるんですょね。
まさに「寝たら死ぬぞ!!」の世界です。

意志が弱いなゆのことなので
「何だかとても眠いんだ・・・」とか言って
パトラッシュもいないくせに永遠の眠りにつきそうになってしまいます。


冬場は毎日死にそうになってるわけで、
それでも何とか今まで生き延びているわけで、
自分はほとほとラッキーガールだなぁと感動してしまいます。


話は変わりますが、最近昔のどうでもいいことをよく思い出します。
今日思い出したのはこんなエピソード。

小学校のとき、地理の教科書に
「アメリカは人種のサラダボウルだと言われている。」と記載されていました。
しかも太字で。


その後、小テストにも
「アメリカは人種の○○だと言われている。○○の箇所を埋めよ。」
みたいな問題がでてきました。

その後、期末テストにも
「アメリカは○○のサラダボウルだと言われている。○○の箇所を埋めよ。」
みたいな問題がでてきました。

今日はそんなことを思い出していました。
最近は毎日こんなようなことをちょいちょい思い出しています。


長い長い走馬灯なのかもしれません。
今年の冬あたり、ついになゆの命が危ないかもしれません。
posted by 峰なゆか at 23:52| Comment(27) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ