2008年07月21日

君に恋してる子だってきっといたよ

1216621574.jpg

昨晩、噂の文化系トークラジオLifeの見学に行ったら
なんとちょろっと出演させていただきました。


テーマは「方法としての体育会系」。
ねえねえ、テーマ聞いただけでおもしろそうな匂いがぷんぷんしませんか?
実際、すげぇおもしろいんですよ。


なゆねー、ラジオって初めて聴いたんだけどねー、
ラジオって、文化系トークってこんなにおもしろいんだね!!
おもしろすぎて感動してしまったよ!!(´;ω;`)


みんなもLife聴こうぜ!!
そして語り合おうぜ!!

次回の放送は8月10日(予定)らしいです。
(宣伝ではありません。魂の叫びです。)


ちなみに私は文化系女子として
体育会系男子にコンプレックスを抱く文化系男子へのねじくれた愛を語ってみました。


LifeのHPにアップされるはずの事後トークみたいのにも
場違いに参加して、しょうもない事しゃべってるので
よかったら聴いてみてくださいね。
posted by 峰なゆか at 15:21| Comment(28) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ

2008年07月20日

これ以上捨てるものはありません

※長いこと放置してしまったので
更新するのがたいへん気まずいのですが、
むしろ何事もなかったかのように今日の出来事をお伝えしたいと思います。

1216537664.jpg


さて、
今日は官能小説を朗読するというお仕事に行ってきました。


フランス書院の方「峰さんはけっこう小説を読まれるんですよね。いやー、期待してます」

私「えっ、そんな普段から声をだして読んでるわけじゃないんですけども・・・」

フランス「ポール・オースターとかお好きなんですよね。僕も大好きなんです!」

私「ええと、オースターと官能小説はまったくジャンルが違うと思うのですが・・・」

フランス「よーし、がんばるぞー!!」

等と、どうにも話が噛み合わないまま録音が始まりました。


皆様に痴態をご覧いただくことを生業としている私なので、
エロ声を出すくらい屁でもないだろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
チンコつっこまれてあんあん声をあげるのと
マイクの前であんあん声をあげるのとでは訳が違います。

なにもされてないのにも関わらず
渾身のエロ声をひりだすことを要求される、
こんな羞恥プレイはちょっとありません。


それでもフランス書院の方からは出所不明の期待がかけられているので
ガラス越しの別室からのスタッフさんたちの視線に犯されながら
処女高校生や貞淑な女教師、
女子大生女王様に浣腸調教済みの肉奴隷までやりましたとも。
ええ、がんばりましたとも。


男役だってやりましたとも。
中年陵辱者やら先生を輪姦する不良男子校生、童貞浪人生、
母のアナル処女を奪う息子までなりきりましたとも。

心酔しきった声色で
「これがママのお尻の味・・・♡」とか言いましたともー!!(´;ω;`)


ああ、私、穢れちゃった・・・
羞恥心で形作られた心の処女膜、破られちゃった・・・


私が大切なものを失ってまで挑んだ朗読は
連休明けくらいからフランス書院のHPで聞けるみたいです。

ちなみに今は泣く子も黙るみひろさんの朗読が聞けます。
ものっすごい上手いです。


・・・比べないでくださいね。
posted by 峰なゆか at 16:04| Comment(22) | 日記 | 峰なゆか作品一覧へ