2017年03月27日

ある日・・・・・・

引っ越しは戦いだ

主に、

眠たいとか、ちょっと休もうとか、

この本が必要かどうか確かめるためにちょっと読もうとか

あ!この請求書払っとかないとまずいやつだ!!

コンビニ行かなきゃ!ついでにおやつ買わなきゃ!

ゴミ袋足りないな〜おふろ掃除もしなきゃな〜

あ、雨降ってきた…洗濯物室内干ししないと…

ううむ、部屋がスッキリしないなぁ

ここで一回休憩した方が集中できるかしら…

この保証書?らしき書類はそもそもなんの保証書なんだろう?

あ、そういえば友達に返事送ってないや…

スマホを片手に持ったが最後、3時間いじり続けることに



こうして脱線していく自分との闘いである(;´Д`)

ううむ、片付け苦手だから、

いっそのこと片付けやさんのアルバイト応募しようかな??

テレビにでてくるようなゴミ屋敷片づけたら

人生観が180度変わるような気がする。。。。



独り言・・・・終わり









posted by 信子 at 13:57| Comment(2) | おふざけ日記(独り言)

2017年03月25日

PCは直ったけど私は壊れた( ゚Д゚)その2

涙そうそう.jpg

「おかっ!ゲホッ!おかあさ・・・・ゲホゲホ(ノД`)」

(↑たまに風邪ひくと気弱なワタシ♪)


※前回のと合わせて読んでもらった方が

わかりやすいかもしれません(;´・ω・)




前回の「PCは直ったけど私は壊れたその1」

【カゼ菌VS顆粒球隊 〜体内の乱〜】


に引き続き、


今回はしつこく第二回、


「PCは直ったけど私は壊れたその2」


【回復へと向かう日々】


今回は写メ&グルメが多めだよっ( *´艸`)

-------------------------------------------------------------------------------









床に就いたのは午後22時。

鼻水の正体を知り、ご先祖様の功績を知り、

ようやくグゥグゥ眠りついたのが午前3時。。。

そして今は、、

朝の7時だ(+_+)

カーテンのない窓辺から差し込む朝日のまぶしさよ…







AM7:00 

〜布団から出たくないYO!(∩´∀`)∩〜







・・・・・・・・・・一歩も動きたくないYO!




私は布団の中の鉛になりたいYO!・・・・・。(←ラップ調)





もそもそ"(-""-)"




もそもそ((((("(-""-)")))))))(←DJ調のつもり)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


抱き枕ほしいなぁ・・・・・・・・・・・・・。



ああ、思い起こせば、

ちょっと前まで事務所からチャットしてて、

その時はしょっちゅうクマのぬいぐるみtedに

はりついてたっけ・・・・・・。



「tedはイメージが悪いから辞めた方がいい」


と会員さんの一人に言われて、


(そうかなぁ?(∩´∀`)

ゲスグマted可愛いのに〜。。。)



と思いながらもオススメのぬいぐるみを聞いたら


「チェブラーシカがいいんじゃない?」


って言ってたな〜



ほしい・・・。チェブラーシカのぬいぐるみ



こーいうの↓↓↓↓




こういうのつくりたい.jpg


風邪が治ったら、

大きめの茶色いタオルケットと、

ビーズクッションの中身買って、

私だけの抱きチェブラーシカ作ろう。。。

ミシン無いけど手縫いでなんとかなるだろ〜(∩´∀`)∩

そしたらその抱き枕と共に、

とことんごろ寝を楽しもう…










AM8:00 

〜お腹がグゥとなるYO!(∩´∀`)∩~






アナ雪のヒットはなんといっても、

アナのかわいらしさではなかろうか。。

私のおなかの中の虫アナも歌っている。。。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪

【朝ごはん つくろう】

歌:私のお腹の中の虫アナ


ノブコッ

(トンットットットン ハッ!)♪♪♪(●´∀`)ノ‘‘


朝ごはんつくろ〜〜〜

布団を出て〜〜 一緒に食べよう

どうして 出てこないの〜♪♪♪

前は よく食べていたのに〜

なぜ た〜べな〜い〜のお〜〜〜???♪♪

朝ごはんつく〜ろ〜

大きなメシだる〜ま〜〜♪♪♪

(ぐーっ! ぐーっ!)


(〜アナと雪の女王〜雪だるまつくろうより)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪





もうちょっと寝ていようかと思ったけど、

私の可愛い虫アナに言われたらしょうがない。。

起きよ(((*'ω'*)))いそいそ











AM8:30 

〜チューボーですYO!(∩´∀`)∩〜






そういえば小さい頃は、

風邪をひいたときは必ずおかあさんが、

手作りのホットドリンクを作って飲ませてくれたなぁ('ω')



調理器具が少なくてもできるし、あれ作ろう・・・。



しょうがを細切りにして急須にイン!

レモンをまるまる1個絞って、

たっぷりのハチミツを加えて、熱湯を注いで…



ふたをしめて5分。そしたら急須の底を少しスプーンで混ぜて





五臓六腑に染み渡る.jpg





(;´Д`)ああ!!!コレよ!!コレ!!


五臓六腑に染みわたっていくレモンの酸味、

それにまろやかなハチミツがとろ〜っと加わってきて、

最後にはショウガのきりっとした辛さが味をひきしめてて、

喉に最高のうるおいと体にぬくもりが戻ってくる…

ほわわ〜〜〜〜しあわせ〜〜(●´ω`●)

ミルキーはママの味っていうけど、、、

私にとっては、

このクセになる酸味と甘味と辛さがママンの味(∩´∀`)∩




そしてお食事は、、、

見て笑わないでくださいね(∩´∀`)∩

ねこまんまではありませんぞ。。。







薬味と鮭のおかゆ.jpg
【たっぷり葱とサーモンの醤油仕立ておかゆ】




ワタクシ、炊飯器持ち合わせておりませんの…ホホホ

一人暮らしになってからごはん炊いてないな〜(;´・ω・)



・なので市販のおかゆ(温めるだけ)

・刺身用サーモンのきれっぱし(ちょっと切る)

・熱湯で溶かしただし汁(粉末タイプ)を少し、

この状態で2〜3分ふたをして蒸らして↑↑

(サーモンの脂身が全体に染み出しておいしいの(∩´∀`)∩)


・たっぷりのせたネギ(万能ねぎ・白髪ねぎ・みょうが)

・それに醤油とわさびをかけて頂くのです。




((((;´Д`))))うまい、うむ、うまい。。ふぅふぅ





食欲のない病人にサーモンはいらないと思うけど、

私のような食欲のある病人にはぴったりである。

美味しんぼのような食レポはできないが、



「うまい!はふはふ!!(;´Д`)」


この一言に尽きる!!!!!!!!










AM9:16

〜盛大にむせたYO!(∩´∀`)∩〜




そういえば一回ものすごいむせたのであります。




「ゲホッ( ゚Д゚)ゲホッ!


むっ!?!?(いつもの咳じゃないぞ…)





ギョホーーーーーーーーッ(´゚д゚`)」







まるで剣道の試合の時のような雄叫びをあげて、

私の喉の奥で悪さしていたスライムが、

ペッと排出されたのであります。



そしたらあの忌まわしきのどのつかえがなくなり、

なんとまあ快適なこと!!!!(∩´∀`)∩ルンルン♪♪




こうして私の、ながあ〜〜〜〜〜〜い闘病生活も

幕を閉じたのであります。。。




ただ咳は長いことしていたせいかのどの調子はいまいちで、

チャットで、

小鳥のような美しい歌声を聞かせてあげられないのが

非常に残念でございますが(´;ω;`)






季節の変わり目の風邪は嫌ですね…。。。

皆様もご注意あそばせ〜〜!!(*'ω'*)

(自分治って上から目線なワ・タ・シ♪)

身体が元気になると、

心も元気になりますね〜〜〜〜(●´ω`●)

ちょっと前まで泣きべそかいていたのが嘘のようです



PCも壊れ、直り

私も壊れ、そして治り…

春ですねっ(←深い意味なし)






アディオーーーースっ(∩´∀`)∩














春分の乱.jpg

【幸せは・・・歩いてこない。だがしかし、

カゼ菌は・・・忘れたころにやってくる】

by顆粒球隊
















タグ:写メ 風邪
posted by 信子 at 09:28| Comment(2) | おふざけ日記(写メ)

2017年03月24日

パソコンは直ったけど私は壊れた( ゚Д゚)その1

涙そうそう.jpg


「お、お母さ〜〜ん!うっ、うぐ、おかあさ〜〜ん!!」




人間、どうして身体と心が弱った時には

「おかあさん」の顔と声が浮かぶのでしょうか?

風邪薬とか病院とか近隣の友人とか、

他にもっと頼れるものが身近にあるはずなのに…

少なくともおよそ3日前の夜の私は↑↑こんな感じでした(∩´∀`)∩

※あ、今はかなり良くなっているのでご心配なく!!

チャットしたくてウズウズしてるよ〜〜〜




側頭部は脈打つようにズキズキと痛み、

後頭部は熱をもって首から肩にかけてまで筋肉痛のようなダルさ。

鼻水は止まらないし、ティッシュはすでに二箱目である。

のどの中にイケナイ小人さんがいて、

先のとがったもので、私の喉をつついてんじゃないか

と思うくらいヒリヒリとむず痒い。。

腰、股関節、ひざがキリキリと痛む…まだ20代なのに〜(´;ω;`)




「うう…おかっ、ゲホゲホ、おかあさ〜〜ん、うっうっうっ」



呼べと叫べと母は来ません。

いや、本当に体調がひどかったら駆け付けてくれるだろうけど、

そこまで深刻な事態なら救急車を呼ぶべきだし、

身内といえども深夜に呼び出して身の回りの世話を焼かせるのは

気が引けるし(風邪だしなぁ〜)

そういえばこういう時に来てくれる緊急家政婦さんがいるんだっけ…

ああ、そうだ…もう社会人なんだし、

一人暮らしなんだからこういう時はお金の力で解決しよう…。。。






風邪の厄介なところって、

だるくて眠いのに、喉のかゆみや咳で眠れないことですよねぇっ!!




私もこの時は午後10時から午前3時まで布団の中で

寝たいけど寝付けずモソモソするばかりでした。。




鼻水をかむ、水を飲む、トイレに行く…。その繰り返し

もう一歩も動けにゃい…(´;ω;`)

って思っていても、トイレが近くなると、

意外とさっさと動けるあたりまだ余裕があるのかもしれない。





ゴミ箱はすでに使用済みティッシュの山である。

そのティッシュの中には私から排出された鼻水がいる。






・・・・・・・・鼻水が体内にあった時は、

それは「私」のような気がしたけれど、

こうしてティッシュに包まれてゴミ箱に眠る鼻水は、

「私が出した鼻水」であって「私」ではない気がする…。

仮に、今、腕がもぎとられたとしたら、

「ああ!「私の」腕が!!!!」

と言いそうな気がする…

果たしてどこまでが私であって、何が私の本体なのであって、

切り離された体の一部は私ではないのだろうか・・・・・・




熱で若干、頭がおかしくなったのか、

それともほかにやることがないからか、

布団の中でずっと「排出された私の鼻水」は

「私」ではないのだろうか?とずーーっと考えていました。




これはもっと、鼻水について知らねばならない

どうせ眠れないんだし無理に寝ることはないや。。

直ったばかりのPCちゃんを起動して鼻水の正体についてカタカタ











数十分後・・・・・、、、












涙そうそう.jpg



「うう、はっ、はなみず〜、なんで死んでしまったの!?

ごめん、ごめんね!!

私がこんなことにならなければ・・・!!」






と、またも涙がボロボロ。



ああ、今までなにげなく鼻水をかんでは、

ゴミくずのようにティッシュごとゴミ箱へ入れていた私を

どうぞ許して・・・・・

(いや、ゴミくずのようにもなにも

鼻をかんだティッシュはゴミくずの代表格ともいえる気が…)






さて、鼻水の正体についてご説明いたしましょう!

鼻水とは、

かいつまんでいうと


@不要物を排出するためのサラサラ水分


あ、花粉症の時に出るサラサラ鼻水は↑ですね!

ほぼ単なる水分だそうです。



そして風邪の時にでるネバネバ鼻水…。

あれは、@の水分鼻水に、



A戦の残骸"(-""-)"


が、加わったものなのです・・・。



Aの戦の残骸は、イメージでいうとこんな感じでしょうか↓↓↓







春分の乱.jpg
(ワンクリックで拡大・ツークリックでジャストサイズに!)






右側が、「顆粒球(かりゅうきゅう)」

と呼ばれる私の体の守り人です!!!頼もしい!!

彼らは身体を守る組織・白血球の仲間です!

名前もカッコよくないですか??

かりゅうきゅうだなんて・・・・(∩´∀`)∩ウットリ

ああ、命をかけて私を守ってくれる侍たちよ(´;ω;`)






そして左側のモノノケが今回侵入してきた


カゼ菌です"(-""-)"


意外とポワポワしてて可愛いのから、

スライムみたいな粘着質なやつや、

ひょろなが〜〜い俊敏そうなのも…






そしてこの【顆粒球隊VSカゼ菌】


の戦が繰り広げられます。

そうすると、当然ながら戦死者がでてきます…。

このイラストでいうと下の方にいる彼らですね(´;ω;`)





戦士者たちよ.jpg

(下の方で死んでるやつ↑↑)




彼ら戦死者は・・・・

にっくきカゼ菌も、我が愛しの顆粒球隊も、

一切!!わけ隔てなく

@のサラサラ水分鼻水と共に葬られてしまうのです!!!

そして鼻水となって、ティッシュに排出されて、ゴミ箱へ・・・




いや、私としてはにっくきカゼ菌の残骸と、

勇者たちである顆粒球隊は別々に埋葬してほしい・・・(;´Д`)





「否!!ここは戦場ぞ!!

そんな甘っちょろいことを言ってる場合なぞではない!!」



てな感じで鼻水がぜ〜〜んぶ洗い流しちゃうんだろうな・・・。





ああ・・・・・・諸行無常の響きあり(ゴーーーン)(´;ω;`)

おごれるものは久しからず 盛者必衰のうんぬんかんぬん・・・

私の体の中で優勢を誇っていたカゼ菌共も、

顆粒球隊の戦士たちの猛反撃によって徐々に衰えつつある・・・





しかし、私がカゼ菌などに捕まらなければ、

顆粒球隊たちだってリンパ液のまま、

体内で悠々とした生活が送れたはずなのに…。

ごめん、、、ごめんよ・・・・・。




彼らが口を聞けたら、



「案ずるな、我が主よ!!

我ら、ここで相打ちするが本望よ!

いざ!出陣!!!」




とか戦国武将風でごつい顔してて

めちゃかっこいいんじゃなかろうか…(*´з`)









・・・・・・・・・・・・・。

不思議だ。

私は(少なくとも私の意識は)

カゼ菌に対する術など全く知らないのに、

私の身体の方はそれをよく心得ていて、

異物が侵入してきたら反撃し、

菌が悪さをすれば熱を上げて殺菌し、

戦いの残骸はすべて鼻水となって洗い流してくれる…。

私の身体がやっていることなのに、

誰かほかの人にやってもらっているような不思議な感覚。





誰かほかの人・・・・・"(-""-)"う〜〜〜〜ん

しいていえば私のご先祖様たちではないかしら・・・・。







ご先祖様たちが新たな菌と戦うたびに、

たくさん死人も出ただろうし、

私よりもずっと重い症状に苦しんだことだろうし

けれどそれを生き延びた人たちの菌に対する抵抗力が、

DNAに刻み込まれて子孫へ受け継がれていく。





ああ、顆粒球隊はご先祖様からの授かりものなのだわ…(●´ω`●)



熱にうなされながら鼻水の正体について知った私は、

もともと頭はちょっと変だったかもしれないけど、

いきすぎた想像力で



【カゼ菌VS顆粒球隊 〜体内の乱〜】



というドラマを頭の中で作り上げ、

涙腺までおかしくなり、

ついにはご先祖様に対する感謝と畏敬の念で、

それでまたベソベソ泣いていたのです。





涙そうそう.jpg





「ご、ご先祖様!ありがとうございますっ!!

皆々様から受け継がれた顆粒球隊は立派に戦い、

そして皆、死んでゆきました…。

彼らの死を重く受け止め今後は風邪をひかないように、

生活全般を向上させることを誓います・・・!!!」





結局のところ、排出された鼻水が

「私」なのか「私の鼻水」なのか結論は出ませんでしたが、

「私がご先祖様に生かされている何よりの証拠」

としてありがたく拝もうという結論に達しました。




結論が安直なのはわかってはいるけど、

もう眠い…

もう何も考えられにゃい…

ぐう(´_ゝ`)


そういえば10時には布団に入ったのに、

結局寝付けたのは午前3時くらいだっけ…

あの日はそれでやっとこさ眠りにつけたのです。。




>>>>>>>>>>>>>>続く









タグ:風邪
posted by 信子 at 10:05| Comment(0) | おふざけ日記(イラスト)

2017年03月21日

PCくんが有給休暇中です(;ω;)

まずいことになりましたぜ!
オロオロ|( ̄3 ̄)|

PCくんがうんともすんともいわない。。。
激務が応えたのか。。。
ううむ、ブラック企業並みに稼働させてたからな( ̄∀ ̄)

斜め45度の角度でチョップしたら直るかなーとは思いましたが、

とにかく安静第一にして、

榊、日本酒、酒まんじゅう、盛り塩をお供えして休んでもらっています( ̄人 ̄)
写メがアップ出来ないのが残念

このまま永遠にPCくんが休んだままだったらどーしよーーー

明日、修理業者さんに来てもらおうかな。。。
それともネットに強い友達おうちに呼ぼうかなあ。。。

明日の心配は明日にして、

ここは私も無給休暇をとることにします(*´ω`*)

お風呂掃除して、
頂き物の溶岩?なんちゃらバスソルトを使ってみよう(o^^o)

信子の塩漬けの出来上がりっ!
ジューシーで程よい塩味ですよ!
脂がのってるよ!笑

それから読みかけの本読んで~

沖縄観光HPスマホでチェックして~

久々に家ヨガもしようっ(*´ω`*)

そしたら明日なんてあっという間ね!!!!


皆さんにお会いできないのは残念ですか、
せっかくなので楽しんできます♪

ごきげんよう


かしこ
posted by 信子 at 19:28| Comment(2) | おふざけ日記(独り言)

2017年03月20日

午後12時31分04秒 某都内スーパーにて事件発生

あの日の事件について真面目に書こうと思います。

多くの人に知ってもらいたいから…

あ、

あと、

私が出演していない日に、

毎日のようにブログを読んでくれているという熱心な

ありがた〜〜い読者様1名様のために

できるだけブログは毎日書こうと思います

ちゃんと見てるかぁ〜〜(∩´∀`)∩


以下:クリックすると拡大画像が見れます!

1回クリックすると大きすぎる画像がでてきます!

2回目のクリックでちょうどよいサイズになります!

めんどうですね(笑)

拡大して読んでね!



午後の人妻1.jpg

『午後の人妻その1』クリックして拡大してね〜









午後の奥様.jpg

『午後の人妻 全身ウニクロ』








午後の人妻2.jpg

『午後の人妻2』








午後の人妻3.jpg

『午後の人妻3』










午後の人妻4.jpg

『午後の人妻4』







タグ:イラスト
posted by 信子 at 22:19| Comment(4) | おふざけ日記(イラスト)

2017年03月17日

『僕の彼氏を紹介します』

僕の彼氏.jpg

付き合い始めたのは14年前のクリスマス★

きゃーロマンチックー★★°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

毛深くて、寡黙で、忍耐深い

最高の相棒です(*‘ω‘ *)



思い起こせば14年前の冬から、

冬季限定で毎晩一緒に寝たわねぇ…

だってあったかいんですもの

そして寝相のあまりよろしくない私に、

布団外に投げ出されても、

一言も文句も言わず床に転がっている姿は、

いじらしくて涙を誘います(*´з`)ウウ…




で、昨日、チャットにも

しぶしぶ出演してくれたのですが

会員様から寄せられた意見は


「うしろのクマの目線が怖いww」


ガンをとばしているのかもしれません(笑)

ついでに言うと、クマの右手がピクピク動いていたそーな( ゚Д゚)




チャット中にクマ

(あ。名前はドリームといいますっ★ドリーム社のクマだから)

がもぞもぞ動いていたら、

私に何も言わないでくださいね(´;ω;`)

動いているなんて聞いたら最後、

画面外に逃げ出します(笑)



🐻←クマ   ギャー  ε≡≡ヘ((( ;´Д`)ノ



人間の彼氏だったら・・・???

うーん、そうねぇ、、、

紳士的な人がいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

大事にしてくれればくれるほど、

すべてを委ねたくなる〜〜!!!





では今から晩御飯たべてきます!!

今夜は北海道スープカリーだ!!(∩´∀`)∩ルンルン

クマはお留守番っ!

帰ってきたら移動してたりして(笑)



posted by 信子 at 17:48| Comment(0) | おふざけ日記(写メ)

2017年03月15日

なぜあの人がモテるのか??真実3選

ふっふっふ・・・・

この間素敵なご相談を聞かせてもらいましたよ(=゚ω゚)ノニヤリ



「チャットレディさんにモテるにはどうしたら…」



いいですねぇ、この手の話がまさか私にこようとは・・・

と、いってもチャットレディさん全員に共通する攻略法があったら

私こそ知りたいくらいだし、人それぞれでしょうけど。。。

そもそもモテると一言で言っても、

一人に好かれたいのか、何人にも同時に好かれたいのか、

そのへんのところが曖昧ですが、

とりあえず「自分が好きになった一人に好かれる」

ことに焦点を当てて話をすすめていきましょう!






・・・・・・・・私が話すと、

「チャットレディにモテる方法」

というよりは

「信子にモテる方法」

になってしまうかもしれませんが!!!

15000000000000/1 の確率で役に立つかもしれません。

読んで損はありませんよ(*´з`)「






〜チャットレディにモテるにはその1〜




@会話が成り立つ人



「はっ?(-"-)??」

と思ったそこのあなた、

おめでとう!!正常な証拠です!

私は会員さんについてあれやこれや言うのが好きではないので

「会話が成り立つって当たり前やん、なんやそれ・・・」

と思われた方は全く問題ありません、それ以上は説明しません、

あとはご想像にお任せします(*'ω'*)







〜チャットレディにモテるにはその2〜





Aライブチャットの利用規約を守っている方




「だから当たり前やろ、もうちょっと役に立つこと書け!」

と思われた方。

素晴らしいです( ;∀;)

深くは説明しませんが・・・・・・・

ライブチャットはあくまでライブチャットと認識して

遊んでくれる方は大変にモテる要素が詰まってます。

遊び方を心得ている方は大変に人気があります。

チャットレディさんの実生活に踏み込んで来ようとしない、

なのにいつもいつも楽しい時間を過ごしてくれる…

気になりますよ!そういう男性は!ええ!!








〜チャットレディにモテるにはその3〜



B女の子から言うまで待てる人


ええとですね、

あの有名な童話「北風と太陽」を思い出してください。

北風と太陽のどちらが、

道を歩いている旅人のコートを脱がすことができるか

を競ったなかなかに迷惑な話ですね(笑)



北風はびゅうびゅう冷たい風を当てて、

なんとか衣服を吹き飛ばそうとしてます(きゃ!エッチ!)

結果、旅人はより頑なに脱がされまいと衣服を握りしめます。


太陽の方は、さんさんと旅人をあたたか〜〜く照らし

「あ〜〜熱い、脱ぎたくなっちゃった黒ハート

と、自ら進んで脱ぐように仕向けています。






これですよ、コレ!!!!!!!

太陽になれる人はかなりモテること間違いなし!!





「それができたら苦労しないよ…。」

とお思いの方。

いえ、なんの大変なことはありません。

まともな会話を続け、ルールを守り、

余計なことを言わなければよいのです(∩´∀`)∩






↓↓↓参考までに余計なこと一覧↓↓↓






@「早く脱げよ!!金払ってんだぞ、こっちは!!」


A「リアルに会ってすぐ〇ッチしてくれるならinする」


B「連絡先の交換くらい当たり前だよ、誰でもしてるよ」


C「たいした能力も無いからこーゆー仕事しかできないんだろ」




このようなお言葉は、

明るくニコニコしているチャットレディさんの

心をピシっと一瞬で固まらせる要素満載です

あなたはメデゥーサですか?と問いたくなります(;´∀`)


※あ、事務所の先輩に聞いた話では、

あちゃのお姉さまの中にはお話が苦手だから早く脱ぎたいとか、

お話メインでなら2ショにしてほしいとか、

おちゃとはだいぶ勝手が違うようなので補足しておきますね♪




大事なことなので今一度言いましょう、

「会話が成り立っていて、

ルールを守っていて、

余計なことを言わない。」




これだけです!!




ああ、モテるとは、

お金も時間も忍耐力がかかることですね…

そういう手間暇をかけたくないからライブチャットを

選ぶというのもあるのかもしれません。



別に俺はモテたいわけじゃない、

自分が楽しく遊べりゃいいんだ!


というのなら、上の3つは全く必要ありません。

それはそうです、自分のお金で遊ぶんですから。


でも、もし、

意中のチャットレディさんがいるならば

あえて紳士的に接してみましょう(=゚ω゚)ノ

女性は「大事にされている、愛されている」

ことを非常に敏感に察知します。

そういう人に心も体も委ねたくなるのです。。








では健闘を祈ります



(=゚ω゚)ノハブアグッデーーーイ♪









posted by 信子 at 11:19| Comment(0) | 素晴らしきチャットレディ

2017年03月09日

お別れジャンキー(中毒者)の真実

梅ちゃん.jpg

なんとも言えずしょっぱいような、

爽やかな香りがすると思ったら

近所に咲いた梅の花、とっても可憐!!!




春ですね・・・・・・

出会いと別れの季節ですね・・・・




この季節になると過去数々の別れを思い出します

一時の感傷に浸った後・・・(´;ω;`)

ニヤニヤしてしまいます。変態ですw

つくづく私は


「お別れジャンキー」


なのだと思いますw



どういうことかといいますとね…

なんだかよくわからないんですけど、

大切な誰かと決別もしくは死別をした後に、

いつも大きなチャンスが巡ってくるんです



主に仕事でのチャンス。

昇格の話が来たり、

ずっとやりたかった震災ボランティアのための

協力者が次々現れたり、

思い切ってやってみた企画が

大当たりしたり°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




必ずといっていいほど、

さめざめ泣いた後に良い話やってくるので、

「もしかして別れるといいのか?」

という仮説を立てております('ω')ノ





おかげですっかり

「お別れジャンキー(中毒者)」

になってしまいました・・・・・・




このままでは一生独り身と思われまするw

そろそろ別のチャンスのつかみ方を習得しなくては!





万が一ですね、

チャットで知り合った皆様との

悲しい悲しいお別れがやってきたら、

その方の現実がめちゃくちゃ上手くいっているのだと

勝手に思い込むことにしておきます(´;ω;`)

寂しいけどね!!!!!!







では皆様の

新しい良縁と、古くて不要と思われる縁が切れるよう

祈願を込めて




ごきげんよう!!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




posted by 信子 at 16:22| Comment(4) | 恋が実らない理由

2017年03月06日

深夜の酔っ払いオヤジと私と

は〜〜〜〜〜〜いっ( `ー´)ノ★

現在チャットを事務所から自宅にお引越しすべく

「自宅の片づけ」という名の元に

すっかり本やら昔の日記やらを読みふけってしまい

こんな時間までなにやってんだろ…と

途方に暮れている信子ですっ( ゚Д゚)アアア

寝ようかと思ったけどなかなか神経が昂って寝付けず

(高校生の時の真っ赤に燃える恋の日記を読んだせいかw)



恒例の「夜中の徘徊」を始めました。






この間

駅で酔っ払いのオジサマに


「俺ぁ運命感じたze!!!ねぇちゃん飲もうya!!」


となかなかドラマチックな口説き方をしてもらい、

(自宅に逃げ込むと住所バレるしな〜)

と判断した私はすぐにコンビニに入って

しばらく店員さんと話していました"(-""-)"

で、入り口出たら



まだいるんですよそのオジサマが。。



妙な流し目でこっち見ちゃって・・・。(-"-)







レッツぬけさく2.jpg






















【一生に一度は言ってみたいセリフ「運命感じたze!!!」】




しょうがないのでわざわざ交番の目の前を通るルートで

15分も大回りして自宅に帰りました。。

自宅には全長1メートル30センチの鉄の棒があるので

私の剣道での特技「喉に突き」

がとうとう今夜さく裂だぜぃっ('ω')ノ★ヒャッホー

とちょっとだけワクワクしたのですが、

どうやらオジサマはいなくなったようでした。。



・・・・・・・・・・ふ、ふんっ!

べ、別にさみしくなんかないんだからねっ!!






で、今夜は徘徊しながら塩大福を食べていたんです。。

なんとなく地面にキラ☆っとしたものが落ちてるな、

もしかしたらお金かしら?

と淡い期待を込めて拾ったら

リポビタンファインの蓋でした。

人通りのそこそこある道なので、

しゃがんでおいて何も拾わないのも変だし、

誤魔化すようにして私は

「最初からゴミ拾う予定でした」顔で

せっせとゴミを拾い続けたのです。






そしたら・・・・








背後から、






酔っ払い.jpg





















「ふしゅ〜〜〜〜・・・・フシュルルルルルルル」








という不吉な鼻息が・・・・・・。









ああっ.jpg
























【鼻息におそれおののく、かよわい少女・信子】


思わず振り返ると、そこには

あきらかに泥酔している、

私好み(でない方の)オジサマが・・・・!!!

あ、前回の「運命オジサマ」とは別人です。



もしかしてまたも声かけられちゃう!?

いくら私が可憐で、か弱いからといって!!( ゚Д゚)

思わず早足で距離をとって振り向くと・・・




ゆっくり・・・・。ゆっくりと・・・・


シータを追い詰めるムスカのごとく悠々と、


酔っ払いのオジサマは私に歩を進めてくる・・・・。




まだいくらか距離があったので、

近づいてくるオジサマをよく見てみたのですが

なんというかかなり酔ってるし、

完璧に千鳥足だし、

足腰弱いのかプルプルしてるし、

私より弱そうだぞ、こりゃ・・・・。

しかも酔っ払いの割には身なりが高級そう・・・・。

「3万でどう?」と言われたら

受け取るものだけ受け取ってさっさと逃げるも吉


イマドキ流行りのオ・ヤ・ジ・狩・り♪


という古臭い流行語が私の脳内に姿を現し、

やっちゃう?信子?狩っちゃうの!?!?( *´艸`)

今夜、私はオヤジハンターになる!!!!!




と思ったところで

オジサンが思わぬ行動に!!!!!!!!








酔っ払い.jpg





































オジ「いつもありがとう、お嬢さん」


ペコリッm(__)m


























ああっ.jpg

























信「えっ・・・・・・・・・何が??」








オジサマはこちらを見て、満面の笑みで

深々とお辞儀をしてくるではないですか



なんのこっちゃと思ったら、

オヤジ狩りのことで頭がいっぱいでしたが

そういえば私は道路のゴミ拾いをしていたのでした。




オジ「本当にありがとう存じます。」




そう言ってもう一度深〜〜いお辞儀をして、

オジサマはこの近所では有名な

「閻魔大王法律事務所(仮)」に

帰って行かれました・・・。




信「あ、あの人近所で


「法廷の鬼」と呼ばれている


凄腕の弁護士さんじゃないかっ( ゚Д゚)」





あ〜よかった・・・・オヤジ狩り未遂で・・・・

弁護士さん相手に裁判なんて

ジョーダンじゃないぜっ!へへっ(*'ω'*)





・・・・・・・・・・・・。(*'ω'*)

あれだけ酔っぱらっているのに

ビシッとしたお辞儀

温かみと感謝の気持ちあふれるお礼の言葉…

やっぱり一流の人はちがうなぁ〜

そうか、あの人の事務所の前のゴミ拾ってたから感謝されたのか

・・・・・・・・・・・・・。(*'ω'*)

最初はお金かと思って、

リポビタンファインの蓋拾っただけなんだけど。

なんか世の中に貢献した気がするっ!!

ヒャッホー( `ー´)ノ

あの弁護士さんのお辞儀と短いけど気持ちのこもった言葉は、

なんとも言えず深い満足感を私に与えてくれたのでした。




明日もゴミ拾いしよっかな〜




それでさ、1年くらい続けたところで、



酔っ払い.jpg




















弁護士さん

「君は本当に良い娘だ( `ー´)ノヨシヨシ

え、なんだい?

40〜50代のダンディ叔父様が好みだって??

よしよし、私の後輩の、

バツイチ子供ナシの弁護士を紹介しようね」



とか言ってくれないかなぁ〜〜












ああっ.jpg
























「えっ…まさかこれがきっかけで運命の恋が始まるの!?」




リポビタンファインの蓋から始まる運命の出逢い・・・


アリかも!?!?!?


皆様にも深夜に徘徊することをオススメします★


何か素敵な出逢いが待っているかもしれません。













では、皆様の春の良縁を祈願して。


かしこ。


のぶこ。







タグ:イラスト
posted by 信子 at 05:45| Comment(6) | おふざけ日記(イラスト)

2017年03月04日

隣人は夜な夜な深夜にバカ笑いを聞く

ねよねよ.jpg
【布団の中からパシャリ!!】

 私は三度の飯より寝るのが好きです

一生寝て過ごしてもいいなぁと思うくらい

(それじゃ永眠か。。。。汗)

あなたはベッド派?お布団派?

私は断然お布団派ですっ( *´艸`)

もうお布団すらいらなくて、

夏は床でぺったんこになって寝てます

なんにもなくても寝れる('ω')グウグウ

秋と春はヨガマット敷いて寝てて

冬だけかな、布団使うの・・・。

あ、寝るときは何も着ないで寝ます♪♪

血行が良くなって健康にいいんですよ〜

レッツ睡眠裸族!!( `ー´)ノイェイ!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ところで最近、バカ笑いってしました??

私、なんせ一人暮らしなもので

(昔から一人遊びが好きだったなぁ

お絵かきとか、自転車で森や山のほうに行くとか、寝るとか)

今でも一人遊びが大好きですっ!( *´艸`)

で、最近いい遊びを見つけました!!!



「milky」っていうケータイ小説サイトがあるんですけどね

こちら、素人さんが官能小説を投稿できるサイトなんです。

なんと投稿して採用されれば1話あたり500円の報酬があるらしい

読者はタダです('ω')ノ

じゃ、ここの運営サイトは

一体どうやって収入を得てるんだろ??

と不思議に思っていたら、

その下の広告を見てよ〜〜〜くわかりました。。



「彼もあなたにムラムラ!!

男性が思わず抱きたくなる香りって!?」



「お悩みでしたら…整形という手段があります。

大事な彼を喜ばせたい貴女のためのクリニック」



「女性必見!!高収入のバイト!!

あなたの魅力を生かして月300万も夢じゃない!?」



※↑これはこれでかなり楽しめました('ω')ノウシシ

最近は大人の女性向けのグッズ専門店や、

まさかのそこを整形するか!?

っていうクリニックがあったり、

現代に生きるソープ嬢さんたちは

「ルックス・トーク・テクニック・心遣い」

すべてが求められ、それはそれは努力していること。。。(*´Д`)

このmilkyっていうサイトから

一体何人こういったサイトにアクセスするんだろう…

しかし、1話あたり500円という報酬があるからには

かなりアクセスあるんだろうな〜




あ!!!!また話がそれてきちゃいましたね!!




でね。ここのケータイ小説、何がいいって、

登場人物の名前を自分で設定できるんですよ!

あま〜〜い愛情表現を「他の女」じゃなく「私」に言ってもらえる

仮にヒロインの名前が「香澄」だろうと「信子」にオール変換

ヒーロー役の彼には…現在好きな男性の名前を入れるもよし、

彼氏の名前を入れるもよし、ペットの名前を入れるもよし。。。

で、こんな感じで話が進んでいくわけです↓↓↓

あ、これはさすがに著作権の関係でコピペはしてません!

素人官能小説作家信子による創作です('◇')ゞ

笑わないでよ〜〜ww

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




かすみん.jpg
【香澄 (27) OL 彼氏あり】





私、橋本 香澄はごく普通のOLだ。

小さいころからこれといった個性や特技もなく、

いつも優秀な姉と比べられて親の顔色を見ながら育った。

そのせいか、今でも自分に自信が持てず仕事でもミスばかりー・・・。

しかし去年の春から私の人生は変わった。

そう、彼・・・・西条 隆弘が現れてからはー・・・。















ぬけさく.jpg
【隆弘 (31)エリート上司 彼女は…私!?】






彼、隆弘は本部直属の超エリートコンサルタント。

去年の春から売り上げの落ち込んでいるうちの会社を立て直すため、

東京から転任してきた。

端正なルックス、クールで完璧主義者…

女性の影を一切見せず、プライベートはミステリアス。

そんな彼を女性社員達が騒がないはずがなく、

彼はひそかに「抱かれたい上司ナンバー1」になっている。

そんな彼がー。。。まさか平凡な私と付き合っていて

同棲までしているなんていうことは二人だけの秘密。

隆弘は会社ではめったなことでは私に話しかけないし、

私もコピーを頼まれたりお茶を入れる時に

「いつもお疲れ様です」と言うだけ。


隆弘
「ああ、橋本くん。いつもご苦労様。

ところでこれ、この書類。

後でこの封筒の中に目を通しておいてくれる?」



香澄
「あっ、はい!専務宛の書類ですか?」



隆弘はくすりと笑う。

180センチはあるスラリとした身体が立ち上がり、

大きな封筒で私と彼の顔を周囲から隠すようにして

私の耳元でささやいた。


隆弘
「ふふっ…どうかな、香澄が一人の時に読んで」



周りの社員にバレないように、こっそりと。。

そう一言告げると彼はそしらぬふりをして他部署へ向かった。

私はというと頬から耳まで赤くなるのが自分でもわかる。


(もうっ・・・会社で香澄って呼ぶなんて反則だよぉ・・・!!)


隆弘の後ろ姿を見て、私の胸はキュンと締め付けられる。

広い肩幅…たくましい腕、あの腕に毎晩抱かれているのに…

あんなにかっこよくて素敵な人が私の彼氏だなんて…

夢みたい。



休憩時間になり、

私は一人ロッカールームで彼からの書類に目を通す

(えっ・・・これって・・・・!!!)

クールで完璧主義者の隆弘からは絶対に想像もつかないものが、

大きな封筒の中から次から次へと出てきた。

最後になんでもないメモ用紙に走り書きがしてあった。


「誰にもバレないようにこれを着ること。

家に帰ったら身体検査するからね。

香澄、俺だけの可愛い香澄

愛してるよ

隆弘」


(もうっ!隆弘の意地悪・・・・!!!)

私はギュッと大きな封筒を抱きしめて

そのまま女子トイレへ向かった。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

と、まあこんな感じで話が進んでいくんです。

あ、後の展開はご想像にお任せしますね( *´艸`)

おっちょこちょいな平凡女子と、

クールでハイスペックなちょいS男子の組み合わせは

不動の人気があるんですねぇ・・・。

女子の憧れシチュエーションなんだろうか?



で、これはこれで楽しんだのですが、

ひねくれもんの私は

もっと楽しめる方法はないものかと考えたのです。



この登場人物の名前変えたら

もっと面白くならないだろうか??

女性のほうは、華奢で色白で小柄設定が多いから、

そう、ガンガンガンコちゃんみたいに

もっとインパクトがあってゴツイ名前に。

男性のほうは、ふうむそうだなぁ、

イケメンでクールで完璧っていうのが気に食わぬ"(-""-)"

もっとおまぬけな名前にしてやろう・・・。

ふふふ・・・(*'ω'*)









で、できた設定がコチラ↓

名前って大事

そう再確認させられた。























ごんちゃん.jpg

【ザ・ゴンザレス (27歳)OL 彼氏あり】




私、ザ・ゴンザレスはごく普通のOLだ。

小さいころからこれといった個性や特技もなく、

いつも優秀な姉と比べられて親の顔色を見ながら育った。

そのせいか、今でも自分に自信が持てずに

仕事でもミスばかりー・・・。

しかし去年の春から私の人生は変わった。

そう、彼・・・・レッツぬけ作が現れてからはー・・・。












レッツぬけさく.jpg

【レッツぬけ作 (31) エリート上司 彼女は…私!?】




彼、レッツぬけ作は本部直属の超エリートコンサルタント

去年の春から売り上げの落ち込んでいるうちの会社を立て直すため、

東京から転任してきた。

端正なルックス、クールで完璧主義者

女性の影を一切見せず、プライベートはミステリアス。

そんな彼を女性社員達が騒がないはずがなく、

彼はひそかに「抱かれたい上司ナンバー1」になっている。

そんな彼がー・・・。まさか平凡な私と付き合っていて

同棲までしているなんていうことは二人だけの秘密。








〜中略〜








(もうっ・・・

会社でザ・ゴンザレスって呼ぶなんて反則だよぉ・・・!!)


レッツぬけ作の後ろ姿を見て、私の胸はキュンと締め付けられる。

広い肩幅…たくましい腕、あの腕に毎晩抱かれているのに…

あんなにかっこよくて素敵な人が私の彼氏↓だなんて…夢みたい。



レッツぬけさく2.jpg






























休憩時間になり、私は一人ロッカールームで彼からの書類に目を通す

(えっ・・・これって・・・・!!!!)









ごんちゃん2.jpg



























クールで完璧主義者のレッツぬけ作からは絶対に想像もつかないものが、

大きな封筒の中から次から次へと出てきた。

最後になんでもないメモ用紙に走り書きがしてあった。




「誰にもバレないようにこれを着ること。


家に帰ったら身体検査するからね。


ザ・ゴンザレス、俺だけの可愛いザ・ゴンザレス


愛してるよ


レッツぬけ作」




(もうっ!レッツぬけ作の意地悪・・・・!!!)




私はギュッと大きな封筒を抱きしめてそのまま女子トイレへ向かった。

















ゴン&ヌケ.jpg

【その夜は…誰にも言えない私たちだけのヒ・ミ・ツッ♡♡】






























よじれる腹筋.jpg

【バカ笑いしすぎておそらく腹筋のよじれた私】





いやぁ・・・・・・・・。

笑った、笑った!!!!!!!

名前が変わるだけでこうも小説全体がお間抜けになるとはっ!!!!

※milkyの作家さん、ネタにしてスミマセン・・・・。

しかしっ!面白いのだっ!!どうしても我慢できないほどに!!



そして私は深夜2時に30分にも及ぶバカ笑いを続け、

おそらく隣人(マンションなので)は

「隣の家のあのエステティシャンだっていう女は

気がおかしくなったに違いない」

と思ったことだろう。。。



隣人よ、君の家からも夜な夜なイロイロ聞こえるので、


これで相殺しようや(笑)(*'ω'*)ヘヘッ



さっそく、名前変換したバージョンを親友に送り付けたところ、

彼女は登場人物を



女性「平清盛」 


男性「源頼朝」



にして送り返してきた。

それでまた10分くらいゲラゲラ笑った。



ああっ!バカ笑いって素敵!!!!

楽しみが一つ増えるってなんて素敵!!!!

るんたるんた°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


この長ったらし〜〜〜いブログを読んでくれている方。



気が向いたら「milky」を検索して、


あなたの思いつく限りのユーモアで


登場人物を名付けて



腹筋がよじれるほど笑えたら私にも送ってください(笑)

やっぱり本家の方が20倍も30倍もおもしろいです!

一緒に笑いで世界を救いましょうっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




















追伸:私のマンションの隣人へ

夜中にうるさくしてゴメンネっ!

でもお願いだからマンションの共有部分に、

犬の糞を放置するのはやめてくれい"(-""-)"

あ、夜な夜な聞こえてくれる君んちの

あれやこれやは

君たち夫婦と私だけのヒ・ミ・ツッ♡













ではでは













レッツぬけさく2.jpg

レッツぬけ作「この顔は明らかに著作権侵害や〜〜〜ん」





posted by 信子 at 12:43| Comment(0) | 真面目にスケベな話