2017年03月04日

隣人は夜な夜な深夜にバカ笑いを聞く

ねよねよ.jpg
【布団の中からパシャリ!!】

 私は三度の飯より寝るのが好きです

一生寝て過ごしてもいいなぁと思うくらい

(それじゃ永眠か。。。。汗)

あなたはベッド派?お布団派?

私は断然お布団派ですっ( *´艸`)

もうお布団すらいらなくて、

夏は床でぺったんこになって寝てます

なんにもなくても寝れる('ω')グウグウ

秋と春はヨガマット敷いて寝てて

冬だけかな、布団使うの・・・。

あ、寝るときは何も着ないで寝ます♪♪

血行が良くなって健康にいいんですよ〜

レッツ睡眠裸族!!( `ー´)ノイェイ!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ところで最近、バカ笑いってしました??

私、なんせ一人暮らしなもので

(昔から一人遊びが好きだったなぁ

お絵かきとか、自転車で森や山のほうに行くとか、寝るとか)

今でも一人遊びが大好きですっ!( *´艸`)

で、最近いい遊びを見つけました!!!



「milky」っていうケータイ小説サイトがあるんですけどね

こちら、素人さんが官能小説を投稿できるサイトなんです。

なんと投稿して採用されれば1話あたり500円の報酬があるらしい

読者はタダです('ω')ノ

じゃ、ここの運営サイトは

一体どうやって収入を得てるんだろ??

と不思議に思っていたら、

その下の広告を見てよ〜〜〜くわかりました。。



「彼もあなたにムラムラ!!

男性が思わず抱きたくなる香りって!?」



「お悩みでしたら…整形という手段があります。

大事な彼を喜ばせたい貴女のためのクリニック」



「女性必見!!高収入のバイト!!

あなたの魅力を生かして月300万も夢じゃない!?」



※↑これはこれでかなり楽しめました('ω')ノウシシ

最近は大人の女性向けのグッズ専門店や、

まさかのそこを整形するか!?

っていうクリニックがあったり、

現代に生きるソープ嬢さんたちは

「ルックス・トーク・テクニック・心遣い」

すべてが求められ、それはそれは努力していること。。。(*´Д`)

このmilkyっていうサイトから

一体何人こういったサイトにアクセスするんだろう…

しかし、1話あたり500円という報酬があるからには

かなりアクセスあるんだろうな〜




あ!!!!また話がそれてきちゃいましたね!!




でね。ここのケータイ小説、何がいいって、

登場人物の名前を自分で設定できるんですよ!

あま〜〜い愛情表現を「他の女」じゃなく「私」に言ってもらえる

仮にヒロインの名前が「香澄」だろうと「信子」にオール変換

ヒーロー役の彼には…現在好きな男性の名前を入れるもよし、

彼氏の名前を入れるもよし、ペットの名前を入れるもよし。。。

で、こんな感じで話が進んでいくわけです↓↓↓

あ、これはさすがに著作権の関係でコピペはしてません!

素人官能小説作家信子による創作です('◇')ゞ

笑わないでよ〜〜ww

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




かすみん.jpg
【香澄 (27) OL 彼氏あり】





私、橋本 香澄はごく普通のOLだ。

小さいころからこれといった個性や特技もなく、

いつも優秀な姉と比べられて親の顔色を見ながら育った。

そのせいか、今でも自分に自信が持てず仕事でもミスばかりー・・・。

しかし去年の春から私の人生は変わった。

そう、彼・・・・西条 隆弘が現れてからはー・・・。















ぬけさく.jpg
【隆弘 (31)エリート上司 彼女は…私!?】






彼、隆弘は本部直属の超エリートコンサルタント。

去年の春から売り上げの落ち込んでいるうちの会社を立て直すため、

東京から転任してきた。

端正なルックス、クールで完璧主義者…

女性の影を一切見せず、プライベートはミステリアス。

そんな彼を女性社員達が騒がないはずがなく、

彼はひそかに「抱かれたい上司ナンバー1」になっている。

そんな彼がー。。。まさか平凡な私と付き合っていて

同棲までしているなんていうことは二人だけの秘密。

隆弘は会社ではめったなことでは私に話しかけないし、

私もコピーを頼まれたりお茶を入れる時に

「いつもお疲れ様です」と言うだけ。


隆弘
「ああ、橋本くん。いつもご苦労様。

ところでこれ、この書類。

後でこの封筒の中に目を通しておいてくれる?」



香澄
「あっ、はい!専務宛の書類ですか?」



隆弘はくすりと笑う。

180センチはあるスラリとした身体が立ち上がり、

大きな封筒で私と彼の顔を周囲から隠すようにして

私の耳元でささやいた。


隆弘
「ふふっ…どうかな、香澄が一人の時に読んで」



周りの社員にバレないように、こっそりと。。

そう一言告げると彼はそしらぬふりをして他部署へ向かった。

私はというと頬から耳まで赤くなるのが自分でもわかる。


(もうっ・・・会社で香澄って呼ぶなんて反則だよぉ・・・!!)


隆弘の後ろ姿を見て、私の胸はキュンと締め付けられる。

広い肩幅…たくましい腕、あの腕に毎晩抱かれているのに…

あんなにかっこよくて素敵な人が私の彼氏だなんて…

夢みたい。



休憩時間になり、

私は一人ロッカールームで彼からの書類に目を通す

(えっ・・・これって・・・・!!!)

クールで完璧主義者の隆弘からは絶対に想像もつかないものが、

大きな封筒の中から次から次へと出てきた。

最後になんでもないメモ用紙に走り書きがしてあった。


「誰にもバレないようにこれを着ること。

家に帰ったら身体検査するからね。

香澄、俺だけの可愛い香澄

愛してるよ

隆弘」


(もうっ!隆弘の意地悪・・・・!!!)

私はギュッと大きな封筒を抱きしめて

そのまま女子トイレへ向かった。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

と、まあこんな感じで話が進んでいくんです。

あ、後の展開はご想像にお任せしますね( *´艸`)

おっちょこちょいな平凡女子と、

クールでハイスペックなちょいS男子の組み合わせは

不動の人気があるんですねぇ・・・。

女子の憧れシチュエーションなんだろうか?



で、これはこれで楽しんだのですが、

ひねくれもんの私は

もっと楽しめる方法はないものかと考えたのです。



この登場人物の名前変えたら

もっと面白くならないだろうか??

女性のほうは、華奢で色白で小柄設定が多いから、

そう、ガンガンガンコちゃんみたいに

もっとインパクトがあってゴツイ名前に。

男性のほうは、ふうむそうだなぁ、

イケメンでクールで完璧っていうのが気に食わぬ"(-""-)"

もっとおまぬけな名前にしてやろう・・・。

ふふふ・・・(*'ω'*)









で、できた設定がコチラ↓

名前って大事

そう再確認させられた。























ごんちゃん.jpg

【ザ・ゴンザレス (27歳)OL 彼氏あり】




私、ザ・ゴンザレスはごく普通のOLだ。

小さいころからこれといった個性や特技もなく、

いつも優秀な姉と比べられて親の顔色を見ながら育った。

そのせいか、今でも自分に自信が持てずに

仕事でもミスばかりー・・・。

しかし去年の春から私の人生は変わった。

そう、彼・・・・レッツぬけ作が現れてからはー・・・。












レッツぬけさく.jpg

【レッツぬけ作 (31) エリート上司 彼女は…私!?】




彼、レッツぬけ作は本部直属の超エリートコンサルタント

去年の春から売り上げの落ち込んでいるうちの会社を立て直すため、

東京から転任してきた。

端正なルックス、クールで完璧主義者

女性の影を一切見せず、プライベートはミステリアス。

そんな彼を女性社員達が騒がないはずがなく、

彼はひそかに「抱かれたい上司ナンバー1」になっている。

そんな彼がー・・・。まさか平凡な私と付き合っていて

同棲までしているなんていうことは二人だけの秘密。








〜中略〜








(もうっ・・・

会社でザ・ゴンザレスって呼ぶなんて反則だよぉ・・・!!)


レッツぬけ作の後ろ姿を見て、私の胸はキュンと締め付けられる。

広い肩幅…たくましい腕、あの腕に毎晩抱かれているのに…

あんなにかっこよくて素敵な人が私の彼氏↓だなんて…夢みたい。



レッツぬけさく2.jpg






























休憩時間になり、私は一人ロッカールームで彼からの書類に目を通す

(えっ・・・これって・・・・!!!!)









ごんちゃん2.jpg



























クールで完璧主義者のレッツぬけ作からは絶対に想像もつかないものが、

大きな封筒の中から次から次へと出てきた。

最後になんでもないメモ用紙に走り書きがしてあった。




「誰にもバレないようにこれを着ること。


家に帰ったら身体検査するからね。


ザ・ゴンザレス、俺だけの可愛いザ・ゴンザレス


愛してるよ


レッツぬけ作」




(もうっ!レッツぬけ作の意地悪・・・・!!!)




私はギュッと大きな封筒を抱きしめてそのまま女子トイレへ向かった。

















ゴン&ヌケ.jpg

【その夜は…誰にも言えない私たちだけのヒ・ミ・ツッ♡♡】






























よじれる腹筋.jpg

【バカ笑いしすぎておそらく腹筋のよじれた私】





いやぁ・・・・・・・・。

笑った、笑った!!!!!!!

名前が変わるだけでこうも小説全体がお間抜けになるとはっ!!!!

※milkyの作家さん、ネタにしてスミマセン・・・・。

しかしっ!面白いのだっ!!どうしても我慢できないほどに!!



そして私は深夜2時に30分にも及ぶバカ笑いを続け、

おそらく隣人(マンションなので)は

「隣の家のあのエステティシャンだっていう女は

気がおかしくなったに違いない」

と思ったことだろう。。。



隣人よ、君の家からも夜な夜なイロイロ聞こえるので、


これで相殺しようや(笑)(*'ω'*)ヘヘッ



さっそく、名前変換したバージョンを親友に送り付けたところ、

彼女は登場人物を



女性「平清盛」 


男性「源頼朝」



にして送り返してきた。

それでまた10分くらいゲラゲラ笑った。



ああっ!バカ笑いって素敵!!!!

楽しみが一つ増えるってなんて素敵!!!!

るんたるんた°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


この長ったらし〜〜〜いブログを読んでくれている方。



気が向いたら「milky」を検索して、


あなたの思いつく限りのユーモアで


登場人物を名付けて



腹筋がよじれるほど笑えたら私にも送ってください(笑)

やっぱり本家の方が20倍も30倍もおもしろいです!

一緒に笑いで世界を救いましょうっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




















追伸:私のマンションの隣人へ

夜中にうるさくしてゴメンネっ!

でもお願いだからマンションの共有部分に、

犬の糞を放置するのはやめてくれい"(-""-)"

あ、夜な夜な聞こえてくれる君んちの

あれやこれやは

君たち夫婦と私だけのヒ・ミ・ツッ♡













ではでは













レッツぬけさく2.jpg

レッツぬけ作「この顔は明らかに著作権侵害や〜〜〜ん」





posted by 信子 at 12:43| Comment(0) | 真面目にスケベな話